白露、そして秋分へ

朝晩はだいぶ涼しくなり、過ごしやすい日も増えてきました。

9/8頃から二十四節気では「白露」(はくろ)に入っています。

白露とは「露が降って、白く輝くように見える頃」という意味。

秋の気配が爽やかに澄み渡り、虫の音も涼やかに聞こえてきます。

この時季は、夏の疲れが出て体調を崩しやすい頃でもあります。

旬の野菜や魚を食べて、体力を取り戻しましょう。

秋刀魚やさつまいも、ネギなどの食材もお勧めです♬

少し季節が進むと、23日頃からは「秋分」です。

本格的な秋の訪れに向けて、体の内側から整えていきたいですね。

前の記事

営業再開します